BBS Form






プレビュー (投稿前に内容を確認)
  

材力 問題1.5 (1)

荷重方向変位の最小値を与えるsinθがなぜ1/√3になるのか教えてください!

Re: Re: 材力 問題1.5 (1)

  • サク
  • 2018/06/19 (Tue) 21:47:29
詳しい回答ありがとうございます!

頑張りましょう!!

Re: 材力 問題1.5 (1)

  • 一緒に頑張りましょう!
  • 2018/06/18 (Mon) 13:29:48
δ(θ)の変数部分に注目します.この関数が最小になるときとは,分母のsinθcosθ^2の値が最大となるときです.
y(θ)=sinθcosθ^2=sinθ(1-sinθ^2)=sinθ-sinθ^3とy(θ)を置くと,三次関数の問題になります.y(θ)を微分し,0となるようなθの値を求めると1/√3になります

P.94材料6.1

この問題の解答ではx=lのたわみ角が0として解いていますがなぜx=lのたわみ角が0になるんですか?固定端ならばそうなるのはわかりますが、この場合はなぜですか?

Re: P.94材料6.1

  • p
  • 2018/06/11 (Mon) 14:57:47
1.5節の図5.2に対応しているからです。

材料力学 p71 問題4.5 (2)

p74の答えの欄に,「曲げモーメントが0」ということからσfとy'0の関係を表していますがMxが間違っていませんでしょうか。

曲げモーメントの定義は

M=∫σy dA = ∫(E/ρ)y^2 dA

で,yは中立軸からの距離ですよね?
そうするとこの問題では

M=∫σydA = ∫(E/ρ)(y'-y'0)^2 dA

とならなければおかしい気がするし,平行軸の定理の証明などでもこのように変数変換しています。

でもこうするとものすごく計算が複雑になるし,M=0とおく場合は違うのでしょうか。

だれかわかる方がいれば教えていただけるとうれしいです。

Re: 材料力学 p71 問題4.5 (2)

  • i
  • 2018/06/10 (Sun) 18:18:43
M=E/ρ*Iの断面二次モーメントIは中立軸からの距離によって定義されているので、私もkmさんと同じ考えになりました。

Re: 材料力学 p71 問題4.5 (2)

  • G
  • 2013/06/10 (Mon) 15:16:33
いろいろと考えましたが,私個人としてはkmさんの意見に同意です。

材料力学 問1.4について

δ2-3が正(部材が伸びる)前提で書いてあるように思うのですが、PとQの大小によっては2-3も縮むと思います。
それによって節点変位の式も変わってくると思うのですが、どうなのでしょうか。
返信していただけるとありがたいです。

材料力学 問6.1について

カスチリアノの定理を用いて歪みエネルギーをp0で偏微分し、x=0において固定端であることからたわみゼロの条件を代入して得られる解はテキストのものと一致しませんでした。
結果的にMl、m0はp0に独立でない為上記の考え方が間違っていることは分かるのですが、どのように判断すれば良いのかが分かりません。
どなたか教えて頂けると助かります。

P.54材力3.5

(3)において端点のトルクは符号が異なると思うのですが解答では等しくなっています。なぜ等しくなるのですか?よかったら教えてください。

材料力学 p19 誤植について

解答では軸力F_24には変位uを代入しており、F_13には変位vを代入しているものとなっています。
正しくはF_24にはv、F_13にはuを代入して
F_24=-√2/2*P
F_13=(2-√2)/2*P
となると思います。

どうでしょうか?

熱力学3.2(2),(4)について

熱力学3.2について疑問があります。

まず(2)についてなのですが、解答の式に問題文で与えられていないv1が用いられていますが、これは状態方程式を用いて消去すべきなのではないでしょうか。

次に(4)についてですが、解答ではTとして450+293.15を採用していますが、これは正しくは491.07ではないですか?(断熱変化のT,pの関係式を用いて出口の温度を求めるとそうなると思うのですが…)
あと問題文では噴出速度と噴出流束を求めよと書いてあるのですが噴出流束は解答のどこに示されているのでしょうか。

Re: 熱力学3.2(2),(4)について

  • リク
  • URL
  • 2018/05/05 (Sat) 03:21:33
画像が上手く貼れなかったのでこのリンクに貼っておきます。確認お願いします。

Re: 熱力学3.2(2),(4)について

  • リク
  • 2018/05/05 (Sat) 02:45:42
一応自分で計算した結果はこうなったのですがどうでしょうか。間違い等があったら指摘してくれるとありがたいです。

材料力学 問題1.1

式の過程が分からないです。

Re: 材料力学 問題1.1

  • リク
  • 2018/05/05 (Sat) 02:02:46
具体的にどの式ですか?

熱力学 問題4.1

(4) 式(10)の δQ = ーCdT はわかる。(周囲の環境への放熱だから)
式(10)の考え方でいくと式(12)、式(13)の答えの符号はそれぞれ正負逆なのではないでしょうか? そうすると式(15)などで不都合が生じて答えが正にならないので本が正しいのか? 誰かご教授のほどお願い致します。

Re: 熱力学 問題4.1

  • 2018/03/13 (Tue) 19:01:25
すいません(12)の何故マイナスがつかないのかは分からないのですが結果に関してはあってると思います(エントロピーは減少するため)、(13)に関しては周囲環境の第1法則によりマイナスは付かないのであると思います。
δQ=Cdt(周囲環境が系から受け取る熱量のため)